鍛えてはいけない『下に下げる筋肉』 | Si Belles(シベル)|石川県金沢市のたるみ・シワ専用エステサロン
BLOG

鍛えてはいけない『下に下げる筋肉』

2020.11.10

お顔の筋肉は、身体と違ってものすごく複雑な筋肉の複合体でなりたっています。細くて小さい筋肉が入れ混じって存在しています。そして筋肉はバランスを取り合うもので、上に引き上げる筋肉があれば、下に下げる筋肉があり、相互に引っ張り合って顔の表情を作っています。

30代後半から、表情筋の衰えが進行します

口がへの字に曲がって意地悪そうな人相に見えてしまうとある有名な大臣さんがいらっしゃいますが、口から顎にかけての『口角下制筋』がもともと強くて発達してると見受けられます。

下に下げる筋肉は、上に上げる筋肉のすぐ隣に位置していたりします。よって、下に下げる筋肉には一切刺激せず、上に上げる筋肉だけを筋トレするというのはご自分では不可能です。お顔にEMSを流すマスクなどもありますが、人によって顔の大きさは異なりますので、筋肉の位置も人によって微妙に違います。

繰り返しますが、下に下げる筋肉と上に上げる筋肉の位置はまさに紙一重。下げる筋肉を鍛えてしまっては、さらにタルミを悪化させてしまう危険があります。

ボワールリフティングは、その方の骨格を見極めながら特定の筋肉を拾い、刺激していきますので、間違っても下に下げる筋肉を鍛えてしまうことはありません。